あくまで手作りにこだわり、銀、革ともにデザインから、
仕上げまですべて一貫して自分で作業しております。
素材そのものの良さを壊さずに、商品作りを心がけており、
その良さを最大限に尊重、生かした物作りを、と。
そこに屋号でもある「味な」ことを組み合わせて、機能的にも、見てみても
楽しめる商品作りを心がけております。

銀について

925、950、純銀など用途に合わせ使い分けており、
身に着けていてしっくり馴染み、温かみを感じられるよう心がけて作っております。
ゴリゴリに凝ったデザインではなく、銀そのものの良さを壊さずに
表情、重みなどをしっかり感じられる様な商品作りをしております。
デザインは、自然界にある木、水、動植物等を元にしておりますので、
ちょっとしたアクセントに、カエル、ヘビ、カメレオン、アリなどなどが乗っていたりします。
ベースになる物も地金から一つ一つ切り出したり、叩いたりして作っておりますので、表情が一つ一つ違います。
磨き上げまで全て手作業で行っております。

革について

素材は天然素材にこだわり
イタリアンレザー(牛革)のブッテーロという種類、糸はリネンを使用
タンニンなめしといって自然界にある天然の染料を使用して染めております。
革の中まで染料が染み込んでいますので、重量感があります。
張りのあるしっかりとした革を基本仕様しておりますが、デザインは柔らかく優しい感じに
と心がけて商品作りをしております。
良く見かける革製品はどこか地味なので、こんなに綺麗に、しかも天然の染料で染められた
革を知ってもらいたいと思っております。
すべてミシンを使わず手縫いで仕上げております。全てにおいてアフターケアをします。

ベースになる革は

製造国:イタリアタンナーCONCERIA WALPIER (ワルピエ社)
鞣し:植物タンニン
部位:ショルダー

トスカーナ地方にあるワルピエ社が作る「ブッテーロ」という革で、ナチュラルなんですが、発色がもの凄く良い手染め染色と、手に吸い付くような潤いのあるオイルド 仕上げが魅力の素材です。
染色では難しいとされる鮮やかな明るい色でも革の表情を隠すことなく仕上げられており、生きていた時の傷やシワなどの、ナチュラルな風合いがそのまま残されています。